ハルジオンが咲く頃

娘の影響で聞くようになった乃木坂46。
歌詞が好き。
歌詞からの気づき、学びが好き。
「ハルジオンが咲く頃」
ハルジオン???
調べてみたら、子どもの頃、貧乏草と呼んでいた花。
和名は、春紫苑。
花言葉は、追想の愛。
追想とは、過去の事を思い出す。
過去の辛い出来事に向き合い、乗り越える。
過去の出来事に対し、自分の解釈を再定義し、
あの出来事は、自分にとって必要な事だったんだな、
と受け入れ、自分を赦す。
そうする事で、人は前に進む事ができるのだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA