夜の梅

生徒さんから頂いた虎屋のようかん「夜の梅」。

「夜の梅」って、どんな梅?

「夜のお菓子」で有名なのは、うなぎパイ。
昭和36年、うなぎパイが誕生。
日本経済が飛躍的に進歩し、両親は共働き、子どもは学校や塾。
家族全員が顔を合わせる時間が減り始めていた昭和30年代。
そんな状況を救おうと、家族団らんのひと時に、
「夜のおとも」として食べてほしいという思いで、
「夜のお菓子」と、名づけられたそう。

では、「夜の梅」の由来は?
箱の裏に由来が書いてありました。

情緒的な意味合い。
和菓子好きな娘と頂きました。
ご馳走さまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA