カエルの子はカエル

ふと、氣づいたこと。

私たち夫婦は、自己肯定感が高い。
自己肯定感が高い夫婦から

生まれてきた子ども達も
自己肯定感が高い。

家庭の中で、
自分のことを卑下しない夫婦と
共に過ごしてきた息子と娘も
自分のことを卑下しない。

家族お互いに、尊敬、尊重し、
認め合っている。

カエルの子はカエル。
(使い方が違うかもしれないけれど・・・)

結婚27年目にして、
ふと、氣づいてしまった月曜日の夜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA