父と子の会話

主人と中1の娘の会話。
主人が、仕事の事を娘に話したらしい。

主人は、テレビで放送されるくらい
もの凄い技術の機械を造ったらしく、
とても大変だったらしい。
報われない事もあったらしく、
それを娘に話したらしい。

娘が言った言葉。

「人生は、そういうものだよ。
 やるしかないよ。
 50代にして、人生がどういうものか分かったんだね。
 部下の人達のお陰で氣づけたね。学べたね。
 あとは、やるだけだぞ!」

中1の娘、虎子語録。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA