文字から見える人物像

日曜日は茨城県内で、月に一度の筆跡診断の勉強会。
筆跡診断の深い学びをしています。

ご参加くださった方のご友人の筆跡診断も行ない、実践練習。

私はご友人にお会いした事はありませんが、
文字がお人柄をしっかりと教えてくれました。

やっぱり、書は人なり!

そうそう。
金曜日に筆跡診断を受け、筆跡トレーニングを始めたお2人。
翌日、早速、効果があったそうです!

私と会って話をすると、必ず嬉しい何かが起きます!
と、嬉し過ぎるお言葉も頂戴できました。
有り難い限りです。

私の『干支別 守護本尊』は、『千手千眼観音菩薩さま』。

千本の手があり、
その手の掌には目がついている。
手は多くの人々に救済の手を差し伸べ、目は人々を教え導く知をあらわす。
千の手と目で、どんな人達でも漏らさず救済しようとする
広大無限の慈悲の心を表現している。

自分のお役目を果たすべく、日々、精進あるのみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA